産後はホルモンバランスの変化により、湿疹、かゆみ、乾燥、シミ、そばかす
といった肌荒れを引き起こしやすい状態。
また産後のストレスや育児の疲れ、睡眠不足も重なり、
多くのママが産後、肌トラブルに悩まされています。

そんな肌トラブルに悩んでいるママに
対策・改善方法をお伝えします!

保湿

赤ちゃんのお世話で忙しくても、とにかく『保湿』だけはしっかりするように心がけましょう。
また冬など乾燥しやすい時期は加湿器を使うなど部屋の湿度に気をつけ、肌の乾燥を防ぎましょう。

洗顔後、入浴後には5分以内にすぐ保湿をするようにしましょう。
オールインワンを使うのもおすすめですよ。
また、肌に負担をかけないように、家の中では化粧を控えたり、
赤ちゃんが使うような刺激が少なく肌にいいものを使うなど、
赤ちゃんの肌の保湿と同じくらいママの肌の保湿も心がけましょう!

食事

食事で気をつけたいのは、たっぷりの水分補給とバランスのとれた食事
産後は意識的に水分を摂取するようにしましょう!
特に、母乳育児をしていると、思ったよりも体の水分が不足しがちです。
水分が失われると肌のハリも失われてしまいます。
「喉が乾いた・・」と感じた時にはすでに水分が不足している状態です。
そうなる前に、こまめな水分補給をしましょう!

そして、バランスのとれた食生活を心がけましょう。
和食をメインとした「低カロリー」「高たんぱく」「食物繊維たっぷり」の食生活は、
便秘解消や良質な母乳作りだけでなく、お肌の健康にもつながり、いいことずくめです!

また、食事でビタミンA(鰻や鶏レバー)やビタミンC(赤パプリカやブロッコリー)を
積極的に摂取しましょう!
ビタミンAは新陳代謝を促進させ、ビタミンCはメラニンの沈着を抑制し、
シミやシワ、ニキビなども予防してくれます

睡眠

赤ちゃんが寝ている間はできるだけ自分も睡眠をとるようにしましょう。
ときには家族に赤ちゃんを任せて、まとまった睡眠をとるなど、
睡眠不足にならないように気をつけましょう。
そうは言ってもなかなかまとめて睡眠をとるのは難しいかもしれません・・・
そんな時は、お肌のゴールデンタイムと言われる夜の22時〜2時の間はなるべく
睡眠をとる
ように心がけましょう!

紫外線

産後のお肌はバリア機能が低下しているため、紫外線にも敏感です。
外出時には、普段以上に紫外線対策をしっかりとしましょう。
またお部屋の中にいる時でも、窓辺などを避けてなるべく紫外線に
当たらないように気をつけましょう。

SPF指数が高い日焼け止めは、お肌に負担をかけてしまうので、
赤ちゃんと一緒に使える低刺激性の日焼け止めがおすすめです!

保湿や食生活などで産後の肌トラブルを乗り越えましょう!!
そうは言っても、産後は赤ちゃん中心の生活で、忙しい毎日。
『対策が大事!!』分かってはいても、なかなかママ自身の体をいたわるのが
難しいですよね。

そんな時は美容サプリもおすすめ!!

忙しい育児中でも気軽に摂取!産後の肌トラブルにおすすめ